鹿児島市 谷山にある、やさしくて丁寧な歯医者さん 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

むし歯の罹患型

カテゴリー:小児歯科

むし歯の罹患型

母子健康手帳の歯科健診の欄にむし歯の罹患型っていうのがあります。 何ッ?って思われる方もいらっしゃることと思います。 むし歯の罹患型とは、O1型、O2型、A型、B型、C型に分けられ、 それぞれ、 O1型  ~  う蝕がな […]

指しゃぶり(0~3歳児)について

2,3歳児の指しゃぶり  指しゃぶりを昼間はしなくなっても夜、寝るころになると 指がお口にいっているという場合が見られることがあります。 心理的に落ち着きたいときに多いようです。 さびしい時、不安な時に指をしゃぶりながら […]

指しゃぶり(0~3歳児)について  <その3>

1歳頃の指しゃぶりは問題ありません。  この時期の指しゃぶりは生理的なもので悪いものではありません。  歯並びへの影響も心配ありませんので、あまり神経質にならずにお子様 とのふれあいを大切にするとよいでしょう。いずれ自然 […]

指しゃぶり(0~3歳児)について <その2>

赤ちゃんの指しゃぶり    ~しゃぶり方もいろいろ、気持ちのいい指しゃぶり~  o歳児の指しゃぶりは心配ありません。指しゃぶり自体異常なものでなく、 生理的なものです。自分の指を吸うことは赤ちゃんにとってとても気持ちの […]

指しゃぶり(0~3歳児)について  <その1>

~子宮のなかでも指しゃぶり~   超音波を使って子宮の中の胎児の動きを見てみると、胎生14週ぐらいから 胎児が手をお口にもっていく様子を見ることができるようです。   胎生7カ月を過ぎるころになると胎児が子宮のなかで自分 […]

乳歯は大切!

 乳歯は永久歯に比べて、小さくやわらかいので、むし歯になりやすく、進行も早い特徴があります。  乳歯はいずれ入れ替わる歯だから、むし歯になってもいいと思っていませんか?  乳歯のむし歯を放置しすぎると、むし歯菌が、乳歯の […]

フッ素(フッ化物)でむし歯予防

 むし歯予防のために歯ブラシやフロスによる汚れの除去や、糖分のコントロールは非常に重要です。しかし毎日完璧な歯ブラシや糖分を 0 にすることは不可能と思われます。そこで「フッ化物」が大切になってきます。フッ化物を適切に使 […]

むし歯を予防するには

 むし歯には4つのポイントがあります。  細菌(バイキン)  ~  むし歯の原因になるミュータンス菌の住処である歯垢                                                    […]

むし歯はどのようにしてできるのでしょうか?

 むし歯は元にもどりません。特に子供のむし歯は進みが早く、治療もお子様にとって大変なもの。 むし歯にしない「予防」がとても大切です。本日は、どのようにしてむし歯ができるのか お伝えしていきます。 歯についたプラーク(よご […]

仕上げ磨きはいつまですべきか?

「仕上げ磨きはいつまでしたらいいですか?」とよく聞かれます。 仕上げ磨きをしなければならない時期に決まりはないですが、 絶対に仕上げ磨きを続けてほしい時期があります。 それは、一番奥の乳歯のさらに奥から「6歳臼歯」が生え […]

PAGE
TOP