鹿児島市 谷山にある、やさしくて丁寧な歯医者さん 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

小児歯科

小児歯科は、予防にあると谷山ファミリー歯科クリニックは考えています。
乳歯は人間にとって最初に生えてくるとても大切な歯です。
いずれ生え変わる永久歯の歯並びに良い影響を与え、強い顎(あご)を育ててくれる乳歯。
しかし乳歯は永久歯に比べてむし歯にかかりやすいため、十分なブラッシングケアが大切。
当クリニックではフッ化物歯面塗布、フッ化物洗口に積極的に取り組み、
フッ素指導や歯磨き指導を通じてアドバイス、ご両親やお子様に一生涯にわたり
歯の悩みのない健やかな生活をおくることができることを目指します。

お子さま連れにやさしい歯医者さん

診療台近くにチャイルドシートを常設。

小さなお子様連れの患者様は、診療台近くにチャイルドシートを常設。お母さんが治療中でも、お子様に目が届きます。

ベビーバウンサーも完備。

小さな赤ちゃんがいて歯の治療に行けない、という方も安心!お母さんの診療中、診療台のすぐそばにお子様を寝かせながら治療できます。
また待ち時間の際も、ベビーバウンサーをご利用ください。

お子さまの虫歯の治療・予防

歯の治療はおとなでも恐いのに、小さなお子さまが嫌がるのは当然です。 無理に押さえつけて治療をすると、その子が大人になっても歯科治療に対する恐怖心は無くなりません。 当クリニックはお子さまが歯科治療に馴染め、恐がらずに治療ができるようにスタッフがトレーニングし、お母さんとのコミュニケーションを大切にしながら小さな虫歯・大きな虫歯・ご自宅のでのケア(予防)など、サポートして治療を進めます。 また、小さなお子さまでも穴が開いてしまったむし歯の治療は、おとなと変わりません。当院では、昔ながらのただ削って詰めるだけではなく、プラスチック(コンポジットレジン)や金属で治療します。 麻酔注射もできる限り痛くないように心がけています。更にお子さまに新しいむし歯ができないよう、ご一緒にむし歯予防に努めましょう。

乳歯の抜歯

乳歯は自然に抜けることも多くあります(永久歯が生えてきて根っこを吸収する為)が、歯茎にくっついたり、抜けずにヨコから永久歯が生えてくるケースもあります。これを放置すると、歯並びがガタガタに後々なってしまいます。
乳歯が抜けずに永久歯が生えてきた場合、歯並びなどに影響することもあるので、「乳歯を抜歯」します。

シーラント(予防充塞法)

「シーラント」はお子さまが特に虫歯になりやすい、奥歯の溝をフッ素入りプ ラスチックで埋める虫歯の予防方法です。このプラスチックはむし歯を削ったあとに詰めるものと同じ、レジンという材料です。
歯みがきしにくい、生えたばかりの奥歯の永久歯にむし歯菌を寄せつけず、お子さまの歯をむし歯から守る有効な予防処置です。

フッ素塗布

フッ素は強い歯を育てる、栄養剤です。 「フッ素塗布」はフッ素の特性、むし歯抑制効果を利用し歯に直接、定期的に綿や歯ブラシ等で塗布する事で、むし歯になりにくい歯を育てます。
小さいお子さまの乳歯や生え変わったばかりの永久歯ほど、効果は大きいと考えられます。

サホライド塗布

「サホライド」は殺菌作用と、むし歯抑制作用を併せ持つ薬剤です。むし歯になりはじめた歯の表面の溶けた箇所に塗布する事で、むし歯の進行を抑制します。 特にむし歯のできた交換期間近の乳歯、極端に治療を怖がるお子さまのむし歯の進行抑制に有効です。
この薬は治療した箇所が、薬に含まれている銀の沈着によって黒く着色します。(黒い着色は、むし歯ではございません。ご安心ください。)

PAGE
TOP