鹿児島市 谷山にある、やさしくて丁寧な歯医者さん 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

自由診療について

歯科医療は大きく分けると2種類に分けられることをご存知ですか?
それは健康保険が適用となる『保険診療』と保険適用外となる『自費診療』の2種類です。
それぞれには異なる特徴があるため、谷山ファミリー歯科クリニックでは、カウンセリングの
機会を設けて、患者さまにとって最適な治療を選択いただけるように努めております。

保険診療と自費診療では、治療法も大きく異なるため、谷山ファミリー歯科クリニックでは、
患者さまにご納得いただけるよう、希望の予算や治療期間を伺いながら最適な選択を一緒に行っていきます。


このページでは、皆さまに保険診療と自費診療の違いをご紹介させていただきたいと思います。

保険診療と自費診療では使用できる材料に制限がある

保険診療で使用できる材料は定められており、皆さまの馴染みのある銀歯か、歯科用プラスチックであるレジンしか使用することはできません。
審美性が一番気になる前歯であっても金属製のフレームを用い、表面だけを白くした硬質レジン前装冠を使うことが決められています。
保険診療では金属を使用するため、金属アレルギーを引き出す可能性が十分にあり、審美性においても優れているは言えません。

一方で自費診療に関しては、使用できる材料は自由です。審美性に優れているセラミックや耐久性に優れているジルコニアなど、自分の口腔内の状況に合わせて、最適な材質を選べ、最適な治療を受けることができます。審美性、耐久性、健康面、全てにおいて優れているのが自費診療となります。

治療方法の違いについて

保険診療では材料だけではなく、治療法にも制限があります。そのため、本来実施すべきはずの治療を、保険診療内では受けられないという可能性があります。

一方で自費診療であれば、材料だけではなく、治療法に制限は一切ありません。そのため、最新の外科処置や再生療法なども自由に受けることができます。

精度の高い治療、耐久性に優れた治療、審美に優れた治療を希望される場合は、自費診療をご検討ください。

当院の診療スタイルについて

谷山ファミリー歯科クリニックでは、「勝手に銀歯を入れられた」「自費診療を検討していたのに、保険診療内で治療をされた」等を防ぐために、患者さまお一人おひとりとカウンセリングを実施させていただき、患者さまのご希望を伺うようにしております。
ご納得、ご満足、そして安心の治療を提供していきたいと思います。

PAGE
TOP